11月の活動の様子の続きです。
11月15日(月)に町内の火の用心回りを行いました。
全国火災予防週間が11月9日から始まり、久慈地区幼年消防クラブ員となっているたんぽぽさんとすみれさんが防火標語「火の用心、おうち時間 家族で点検 火の始末」といいながら町内を回りました。

R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子

11月16日(火)に総合避難訓練を行いました。久慈消防署の消防士さんに来ていただいて、避難訓練の状況を見ていただきました。消防士さんからのお話で避難の時に大事な「おかしも」+「ち」を覚えて下さいとありました。
お「押さない」
か「駆けない(走らない)」
し「しゃべらない」
も「戻らない」
ち「近づかない」

子どもたちは、消防士さんのお話を聞き入っていました。火を使うことが多い季節ですので、火の扱いには気をつけましょう。
避難訓練のあとは、消防自動車を見せてもらったり、消火訓練、放水訓練、防火のDVD視聴を行いました。
久慈消防署さん、ありがとうございました。

R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子

11月17日(水)に世界をまわろうがありました。今回の行き先はアメリカ(US)です。
アメリカ人のエマさんがあいさつの言葉を教えてくれたり、レストラン(食べ物)やアメリカンフットボールのスタジアム、アラスカ(地熱発電、風力発電)を案内してくれました。
考えようSDG’sでは、世界の5人に1人は電気を使うことができないことや電気の作り方、地球にやさしい電気の作り方などを学びました。

R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子

11月18日(木)にたんぽぽさんが沖縄県石垣島のやしの実保育園の年長組(らいおん組22人)の子どもたちとオンラインによる文化交流を行いました。
交流では、久慈市と石垣市に関するご当地クイズやにらめっこ対決を行ったり、質問コーナーでは、「どのような遊びをするの?」、「雪は降っているの?」など質問がありました。
最後は、やしの実保育園から「アンガマー」の踊りの披露、当園からは和太鼓・竹太鼓の演奏をし交流を深めました。
やしの実保育園の園長先生、らいおん組の皆さん、そして担任の先生方本当にありがとうございました。(お手紙もありがとうございました)
また、交流のお声がけいただきましたT社の前出さん、本当にありがとうございました。

R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子

11月19日(金)に11月生まれの誕生会を行いました。11月生まれの誕生児さんは7名。皆からたくさんお祝いをしてもらいました。

R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子

11月24日(水)に英語であそぼうがありました。「さんかく・しかく」など形のことばをあそびを交えて覚えました。

R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子 R3_11月の活動の様子