10月の活動の様子です。
10月1日(木)にお月見会を行いました。この日は旧暦の8月15日の十五夜で中秋の名月とも呼ばれています。中秋の名月は「秋の真ん中に出る月」という意味があるそうです。(旧暦では7,8,9月が秋)
お月見は、薄(すすき)を立て、団子と里芋をお供えするのが一般的のようですが、保育園では、薄とお団子をお供えしました。
お月見会では、先生からお月様のことや、なぜ薄などをお供えするのかを教えてもらったり、世界(よその国)では月の模様がどのように見えるかをクイズ形式で教えてもらいました。
そして、お給食はあんこのお団子をいただきました。
お月様の写真は翌日の2日(金)に撮影したものです。うさぎが餅をついているように見えるかな?

R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1

10月6日(火)に野外炊飯を行いました。メニューは焼き鳥、芋の子汁、おにぎり。おにぎりはラップにくるんで子どもたちがそれぞれに作りました。
焼き鳥の匂いがすると子どもたちが集まってきて、早速試食。子どもたちからは「毎日お外でご飯が食べられるといいなー」の声が聞かれました。

R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1

10月9日(金)にちゅうりっぷ、すみれ、たんぽぽさんが大型バスに乗って秋の遠足に行ってきました。行き先は「おおのキャンパス」。
最初にひろのまきば天文台を訪れました。ひろのまきば天文台は、日本一星空が見やすい場所として選ばれ、北東北最大級の口径51cm反射式望遠鏡を備えているところです。
子どもたちは、宇宙や天体のお話を聞いたり、反射望遠鏡で月を見たり、天体望遠鏡で遠くの放牧牛を見せてもらいました。ひろのまきば天文台さん、ありがとうございました。
次は広場に行き、じゃんけん列車などをしてあそびました。じゃんけん列車はじゃんけんをして負けた人は勝った人の後ろにつながっていくゲームです。たんぽぽさんの女の子が最後まで勝ち続けました。
そうしているうちに、お弁当の時間となり、お家の人から作ってもらったお弁当をいただきました。子どもたちは笑顔一杯でした。朝早くからお弁当作りありがとうございました。

R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1

10月27日(火)にハロウィン会を行いました。たんぽぽさんは前日までに仮装衣装とジャクオランタンを作りハロウィン会に臨みました。
ハロウィン会では、たんぽぽさんが仮装衣装の見てほしいポイントを紹介してくれたり、全クラスからの出し物(発表)がありました。
そして、子どもたちは魔女に「Trick or Treat(トリックオアトリート)」と言って、魔女からお菓子をもらいました。
お給食ではかぼちゃスープ、おやつではかぼちゃのカップケーキをいただきました。

R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1R2_10月の活動の様子1 R2_10月の活動の様子1R2_10月の活動の様子1